温めることで身体に良いコト①

2017年04月15日(土)5:08 PM

こんにちは!DOGTOWN AZUSAWAです

最近は暖かい日も多くなり、心もぽかぽかしてきますね(*^^*)

突然ですが当店でも行っている温湿布について三回に分けてご紹介していきたいとおもいます♪

 

1.温湿布ってなんだろう?

温湿布とはお湯に浸したタオルを絞ったものです

冬場の飲食店で出してくれるおしぼりみたいですね!(笑)

身体に暖かい温湿布が触れると血液の流れる道が広くなります

道が広くなることで力強く血液を押し出す必要がなくなり血圧も下がります

また体液の循環が良くなるので疼痛物質も流してくれます。

 

脳と脊髄は痛みや神経刺激などの信号を同時には受け取れないので

伝達の速い触感や圧覚だけを受け取っている間、疼痛は軽減されます。

 

さらに!軟部組織の伸張性もアップ

なにもしないでいると関節は年齢と共に少しずつ固まっていきます…((+_+))

 

温湿布は疼痛管理やリハビリに向いているほか、成犬の健康維持にも向いています。

改善も大切ですが予防できるなら予防するに越したことなしです!☆

ほんの少しおしぼりの可能性に期待していただけましたか?(笑)

たかがおしぼりされどおしぼり…ものは使いようですね!

 

次の内容は‘禁忌と適用’について更新します!

使っていい時、悪い時を理解していないと逆効果になることも…

あわせてご覧ください!^^



  |  

 

Return to Top ▲Return to Top ▲