会員規約と退会について

会員規約

第1条(本規約)

DOG TOWN AZUSAWA(以下「DTA」とします)は、お客様(以下「会員」とします)が施設を利用するにあたり、以下の通り会員規約(以下「本規約」とします)を定めます。

第2条(本規約の変更)

DTAは、必要と判断した際に会員の承認なしに本規約の変更ができるものとします。

なお、この場合に本サービスの利用条件は変更後の本規約に基づくものとします。本規約の変更は、オンラインまたはDTAが別途定める方法で随時会員に公表します。変更後の本規約は、DTAが公表した時点から効力を生じるものとします。

第3条(会員登録)

本サービスの会員登録の申し込みを行うには、DTAが別途定める方法に従って行うものとします。会員はDTAが入会を承諾した時点で、本会員規約の内容に同意したものとみなします。会員は、DTAが本サービスを提供するために必要な範囲において登録情報を取得し利用することに同意します。

第4条(会員登録の拒否)

DTAは、会員登録を申請した登録希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、当該登録者の会員登録を拒否することができるものとします。DTAは、会員登録を拒否した場合、その理由を開示しません。

 

1.本規約に違反するおそれ、または違反があるとDTAが判断した場合

2.DTAに登録された登録情報の全部、または一部に虚偽や重大な誤記、記載もれなどがある場合

3.過去に会員規約の違反などで退会処分を受けたことがある場合

4.その他、理由の如何を問わず、会員が何らかの不利益を被った場合

第5条(入会手続き)

なお、入会時に必要なものとして下記のものをご用意いただきます。

 

・飼い主様の身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート等)

・狂犬病予防接種注射済票、混合ワクチン接種注射済票(1年以内のもの)

第6条(会員登録の変更)

会員は、自己の登録情報に変更があった場合、速やかに当該変更事項の連絡をするものとします。DTAは、内容変更の届出があった場合には、当該届出に従って登録内容を変更するものとします。届出がなかったことで、会員が何らかの不利益を被った場合、DTAは一切その責任を負いません。

第7条(会員カードの管理)

会員カードの管理は自己責任において行うものとします。会員は、第三者への利用許諾、貸与、譲渡、名義変更、売買などの行為をしてはならないものとします。そのことによって生じた損害の責任は、会員が負うものとしDTAは一切の責任を負わないものとします。

第8条(損害賠償)

会員は本サービスの利用によりDTAまたは他者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第9条(禁止事項)

本サービスの利用にあたり、以下のいずれかに該当する行為を禁止します。
会員の行為が以下のいずれかに該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、当該行為の全部または一部を停止させ、当該違反行為を排除するあらゆる措置を講じることができるものとします。

・DTAもしくは他者の著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為

・他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為

・DTA、本サービスのコンテンツ提供者、その他第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為

・個人情報を他の会員や第三者に漏えいする行為

・他人になりすまして本サービスを利用する行為

・政治活動、宗教活動、またはそれらにつながる行為、公序良俗に反する行為

・許可なくDTAの名称を使用する行為

・会員資格の第三者への利用許諾、貸与、譲渡、売買、その他担保に供する行為

・本サービスの運営を妨害しようとする行為

・本サービスの目的に反し、犯罪に結びつく行為

・その他、理由の如何を問わずDTAが不適切と判断する行為

退会について

・会費は一年単位で前納、お支払い済の会費の返金はいたしかねます。

・各種サービスの規約をお守りいただけない場合、他のお客様へのご迷惑となる行為を行った場合
 については、当店の判断にて施設のご利用をお断りし、会員を退会していただく場合もございます。

 ※その場合でもお支払い済の費用の返金はいたしまねます。ご了承願います。

 

 

メールでのお問い合わせ

 

Return to Top ▲Return to Top ▲